民族楽器を通して国際理解を深める
民族楽器・音楽は、その土地の自然・歴史・文化によって生み出され、人々の生活と共に育まれてきました。民族楽器を通して様々な国・民族のことを同時に見て、比較することにより、言葉や文化の違いを越えたつながりがわかります。日本と諸外国との関わりや日本の伝統文化の大切を感じることができます。

美しい音楽と華やかな民族衣装…時に静かに…
時に激しく…
また、一転して胸躍らせる軽快なリズムに乗って
思わず手拍子足拍子。その時、ステージは、七つの海も大陸も、時間までも飛び越えて世界の国々に場面を移し、遥かな未だ見ぬ人々の生きる歓喜の叫びを響かせます。
ステージに凝縮された感動は、
その後も深く思い出として心の中に刻まれ、
やがてみずから人々に感動を与える道を模索する…。、
たった一人でもいい。そんな人たちのきっかけになればと私達は願っています。