稲岡満男&音楽工房

  • 音楽を身近に 現地の曲の他に、J―ポップ、アニメ、ジャズなどの演奏で、各地の民族楽器を身近に感じるように工夫しています。
  • 音と遊びの心の世界 民族楽器をユニークな発想で紹介し、遊ぶ心を大切に、音楽の苦手な生徒や、歴史や地理に興味のない生徒たちの心にも響くよう思考をこらしています。
  • 音楽の原点を共に楽しむ 舞台との一体感や笑いは必需品です。解説、体験、展示など「一緒に楽しむ」を基本に構成しています。
  • 視覚的にも楽しい舞台 民族衣装は、その国のイメージを膨らませます。舞台構成の大切な担い手として、数多く活用しています。
  • 舞台転換 スピーディな進行と変化に富んだステージは、現代の若者の興味を引き続ける構成になっています。。
  • 音響 専属の音響機材&スタッフによる迫力のあるサウンドと美しい響きは、記憶に残るものとなります。

会社所在地

  • 団体名 世界の楽器で遊ぶ仲間たち-音楽工房 (稲岡満男&音楽工房)
  • 代    表 稲岡満男
  • 所在地

【大阪本部】大阪市中央区南船場3-5-27-301
【東京事務所】立川市栄町5-56-10
【愛知事務所】愛西市根高町川田72
【和歌山アトリエ】橋本市城山台2-14-2
【北九州事務所】北九州市小倉北区京枝課長町4-6-7

私は父の影響でクラシックギターを始め、家族や多くの人々に支えられ、音楽家としての道を歩んでまいりました。様々な国でコンサートをし、各地の演奏家と知り合うことができました。
世界の国々の人と交流を深めることで、改めて日本の国を見つめ直し、津軽三味線をはじめとする日本の民族楽器を研究し、さらにはシルクロードを巡り日本の楽器のルーツを研究してまいりました。
そして昔から、民族楽器は国境を越え人々の「心の架け橋」となっていたことを実感しました。
そんな、楽器で結ばれた世界・国境を越えた人々の「心の絆」を演奏をとおして感じ取ってもらえればと思っています。
これからを担う若者達に、国際理解を深めると同時に日本の文化を見つめ直す、そんなコンサートを民族楽器を使って企画いたしました。楽器で結ばれた世界、国境を越えた人々の心の絆を感じ取れる心温まるコンサートにしたいと思っております。ぜひ、学校教育の現場にお役立て下さい。

稲岡満男のプロフィール
幼少より父から弦楽器の手ほどきを受け、10代でギタリストとして東京文化会館大ホールにてデビュー。以後スペイン、フランス、中国など各地で公演。また、日本の津軽三味線をはじめ、世界各地の弦楽器をてがけ、特に三味線のルーツにおけるシルクロードの研究は教育的にも高く評価されています。

メンバー紹介
弦楽器
稲岡満男・彌月大治・西村孝樹・新田開山・鈴木章太・・・他
管楽器
倉橋義男・石川利光・寿賀園枝・山下久子・渡辺明美・板垣律子・橘昌希・他
打楽器
高野正明・井狩敦子・徳永京都・・・他
舞踏
正木恵美子・井上光正・宮内さゆり・稲葉晶子・川本典子・・・他

  音響・照明
  Clocco

協力
  コスモスエンタープライズ・アーティストプロ・南海ステージ