津軽三味線

おもてなしに始まり、日本アニメやすき焼き、お寿司等、日本人の味覚や繊細技術は、世界で大注目!

このブームは、なんとワンちゃん達にも…日本の雪国で育った犬、北海道犬は、チェコスロバキア共和国で大人気だそうです。
{1E72224A-1D43-43E5-91AF-0FF418943935}
 忠実な性格が、子供の教育のベストパートナーになっているようです。
日本の犬と言えば、忠実犬、ハチ公のお話は、日本の宝物です。銅像となり、今、なお語り継がれています。
{DADCE105-2EE0-4302-8AB2-ED1300F2A3A9}
{0D515390-A0FC-498A-B57F-29B14251FFDF}
忠実な日本の犬は、昔話にも登場します。花咲か爺さんに幸福をもたらす白い犬です。
{141505DA-0C6E-4DA0-B397-768D72ED9895}

犬は、日本人の歴史の中の大切なパートナーです。

そう言えば、モンゴルの国にも【スーホーの白い馬】の話があります。そして、馬は、モンゴル国の伝統楽器(馬頭琴)となり、その心の絆を響かせています。
雪国の伝統楽器、津軽三味線は、犬の皮が張られ迫力のサウンドを届けてくれます。津軽三味線のヘッドに犬をあしらい命名『犬頭三味線』とは、いかがでしょう?コピー物になってしまうだろうか?⁇
三味線天神の部分
{1696AC54-CB88-4F20-8162-88D75E34B3D1}
{AEBB1CCB-030E-4134-9BE2-5139BDE30359}

天神の部分は、共鳴部とされその大切さから先端部分には、普段保護具がかぶせられています。大切な響きを保護する為です。

大切な響きを守る忠実犬
犬のデザインは、いかがでしょう?
日本の三味線工房の皆さんご検討を
{B86F971C-2F55-44B9-8384-F91F39F436DA}
日本の伝統楽器⁇⁇?